« Home | 赤ちゃんの誕生 » | 結婚記念日 » | ドリーム・クラッシャー・ガナハ » | ビデオiPodにウイルス混入 » | 我那覇の認知度?! » | 埼玉高速鉄道 “レッズトレイン”計画? » | 第27節 対ヴァンフォーレ甲府 » | 娘と病院&児童公園 » | AFCアジアカップ2007予選 対 インド » | オシム監督が褒めた! »

第28節 対浦和レッズ

10月21日(土) 2006 J1リーグ戦 第28節
浦和 2 - 2 川崎F (16:03/埼玉スタジアム/50,134人)
得点者:'19 ワシントン(浦和)、'35 ジュニーニョ(川崎F)、'50 中村憲剛(川崎F)、'52 ポンテ(浦和)
本日はテレビ観戦。やっぱり浦和強っ!

結果的に勝ちたかったが、負けなくて良かった。だが、現実的に川崎にとっては、最悪の勝ち点1。浦和レッズにとっては最低限勝ち取った1と言ってもいいだろう。

明日は、G大阪がFC東京と対戦。勝敗がどうであれ浦和は首位、我々は3位と順位に変動はないし、もし仮にG大阪が勝利すれば 1,2位の勝ち点差は3となり、浦和レッズも今日の試合が最悪最低の勝ち点1だった事を覚えるだろう!
だとすれば、今日の勝ち点1は今後の行方にもよるが、良い方に考えよう。

試合内容だが両チームとも攻守の切り替えが早く、全体的に面白いゲーム内容だった。終始攻めに関しては若干劣勢になりながらも よくぞ2得点&守備をしてくれたと思う。1点目の失点はミスと言うより、ワシントンの強さ巧さにやられた・・・。でも、ワシントンに対しては常に佐原1枚のチェックというはどうなのか?
また、闘莉王がオーバーラップして来た際、誰がマークするのか選手間で迷いが見られた。


ケンゴの得点は素晴らしかった!もちろん勇介のアシストからだが、日本代表アレックスを抜いてからのクロスは最高だった。
川崎の選手は誰が良かったではなく、選手全員がよく走りよく守った。

残りの6試合6チーム(京都・F東京・福岡・清水・鹿島・C大阪)とは前半戦では負けていない相手(4勝2分18得9失)!負けてないとはいえ、崖っぷちの3チームもいる。残留入れ替え戦 争いが激戦している中での対戦になるに違いないので侮れない・・・。

Links to this post

リンクを作成

About me

  • I'm sh0519
  • From Kawasaki, Kanagawa, Japan

Links

  • 川崎フロンターレ公式サイト
  • 川崎市
  • なかはら区ブログ[ジモトモ!中原区]
  • 川崎なび!
  • 相馬直樹オフィシャルサイト
  • アダムエロペ
  • cocoaギガストレージ
  • BLOGサッカーブログ
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from sh0519w2264. Make your own badge here.
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from blackteaj. Make your own badge here.





Ad Sense


Tags

ClustrMaps